トップページに戻る!

 

 

大阪市北区で1992年春に開店した クラブのクリニックショップです。
阪神高速道路、守口線長柄出口から1分程の店舗で 業界歴38年の店主 中井悦夫が一般プレーヤーやプロゴルファー・研修生・学連の方々を対象に クラブのメンテナンス 修理や調整 又、クラブのオーダーメイドをする ゴルフクラブ工房です。
店主自らが 経験をもとに考え造ったプロ用チューンナップ機材を駆使して お客様のクラブをチューンナップ、リペア、オーダーメイドさせていただいた後、精密測定器とパソコンで数値管理をし トータルメンテナンスしており 多くのお客様に喜んで頂いております。
 
クラブ個々の個体差は数値管理を幾らやっても 五感でその違いを訴えられ苦労する部分ですが 出来る限り数値を正確に、また機会を違えても統一性を出す為 店主が研究、開発したアングル測定器 各種の測定、調整器を使って 可能な限り数値スペックを揃えて作業に励んでおり 精度高く 品質の良いクラブをご用意するため 店内に2打席の試打設備、シャフトセレクションの為に多数の試打クラブを用意しております
 
又、プロ用チューンナップ機材の販売は 全国の大手メーカー工場や、前向きなゴルフクラブチューンナップショップの多数におよび ご活用頂いております。
クラブのお悩みやご相談は「ぜひ一度クラブ現物を持参しご来店ください」

    店主のプロフィール
 
大学ゴルフ部に在籍、卒業後 輸入ブランド品を主に扱う大手卸し問屋に八年間勤務 その後大阪市内小売り店で二年間修行後 自身のすすむ道を現在実践中のオープンキッチン型のクラブチューンナップ工房と考え 更に五年間 独立自営の為の勉強を練習場のインショップで経験 その間卸し、店頭小売り業で経験した メーカー、ブランド、量産品や一部粗悪別注品の出来映え 品質の悪さを痛感し “クラブの販売に係わり商売をする限り 消費者に納得して頂ける商材は 自らがパーツより厳選、組み立て、メンテナンスすれば「自信と責任」を持てる” と判断 修理、組みたてのノウハウを勉強 その後メンテナンス、チューンナップ、オーダーメイドは顧客の要望に迫られ 習得せざるを得なくなり 従来では有り得無かった 現在の オープンキッチン型クラブ工房兼ゴルフショップをかねがね理想として 練習場を退職後 現在の地に「ゴルフギャレーヂ」を1992年2月開業に至る
                                 2015年2月