11月2日(土)

 NO,086(ネットで買う時は 気をつけて U)

 


 
以前からご愛顧頂いている方が 当店でオーダー頂いたアイアンセットを非常に気にいっていただけ #5,6,7あたりの内練習用に1本だけ オーダーしているスペックに出来るだけ近い状態で素振りや打球練習したいと相談がありました。 スティ−ル製の “プレシジョンライフルシャフト”ですから ヘッドは違っていても品質的に問題がないのですが シャフト、グリップが違うと練習になりません。 バランスをあわせロフト、ライアングルを同じにすれば充分です もう1本オーダー頂くには予算の都合もあり結論は “同じシャフトの中古品を購入” そして一度バラしてからチューンナップを兼ねて組み直すことで バックフェースに鉛バランスを貼ってもOK!となったのです 相談事に返答した内容と物事の進めかたに問題は無かったと思われますが 数日後クラブセットを 「ネットで買いました!」 と当店に持ち込まれたときのお話しです しかも1本でなく セットの9本でライフルシャフトが装着されていて その当時はそのメーカーを代表する名器と呼ばれるにもふさわしいヘッドモデルが装着されているクラブです。購入された値段もかなりリーズナブルで御本人以上の嬉しさを店主も感じ “ネットのオークション、購入も捨てたものじゃないな”と 内心は喜んでおりました。
ところがそのセットを置いて帰られてからです 要望、依頼のとうり作業を進める為に 当店では先ず持ち込まれた状態での測定です チャート表に書き込むまでも無く よく見るとリシャフトされています それは良いのですがフェルールキャップが段違いでアイアンのソケット部が太く フェルールがヤケに細い? 普通は段違いにはならず 面(ツラ)があって平らになっているのですが 何か嫌な予感がしてきたのです・・・ 最初に長さを測りました #4と#5が殆ど変わりません。 #4が短いのです・・・ 次にバランスを測りました 思いっきりバラバラで 5〜6ポイントもランダムです 次はロフト、ライですがこれもバラバラです。 よく診るとリシャフトした後ネックを捻った形跡も無いうえに シャフト孔に真っ直ぐシャフトが入っておらず 元々持ち合わせているヘッドアングルがバラバラ以上に 例えばこのままアングルをあわせても 妙にネックが歪んで見えてしまう複雑な状態で プロがリシャフトした仕事とは到底言える内容ではありません。 二次的なプログレッションやソールアングルはいうに及ばず このクラブの以前の持ち主が手放した理由はどうもこの当たりに有るかどうかは 内容がここまで判ってか判らないのか・・・・ ただ言える事は これでは満足のいくショットが打てる筈はありません。仮にアマチュアが御自分用の“趣味の域” でされた仕事であっても この内容ではボールが真っ直ぐ飛びませんから失敗作としか判断されません。 ましてプロの仕事ならばもってのほかでしょう。
ネットの怖さだけを訴えているのではありません 「こんなクラブは駄目だ!」 と思われても売ってしまえばお終いでしょう。 しかし買った方が「何で安い値段で買えるのか?」 と説明を求めても素人では追求出来ないところに  “ネットの怖さ“ がクラブを購入する時に多く潜んでいるのは確かで残念な部分だと思うのです。