4月28日(月)

NO,109(クラブの精度はどんなもの?質問&掲示板NO170)

 


 
先日 質問箱に下記の問い合わせがありました

「店主の独り言でキャロウェイの記事、大変興味深く読みまし
 た。プロギアの910TR−Xアイアンもステンレスで中空ヘッド
 だと思うのですがライ、ロフト調整は可能なのでしょうか? 
 先日試打会で打ったところ、ソール部に100gのタングステ
 ンを使用した効果か大変振りやすく気に入りました プロギ
 アというメーカーは独創的なクラブを作るおもしろいメーカー
 であると思いますが、クラブの精度はどんなもんなんでしょ
 うか?」


確かにステンレス製でも当店では0.5度くらい調整した記憶と PRGR社に電話をして具体的に品番、内容を当店の名を名乗り問い合わせをしました。結果はタングステン材とのコンポジット構造の為クランプする事が危険性をともないアングル調整は責任がもてないとの回答を得ました 従ってアングルのチュ−ニングはその時記したシャフトインサーション内でのシャフト軸線をゆがめて挿す事になりそうです

これらの事に付いて少しばかり思うところを今回は記して参ります
前回キャロウエイ社のクラブを当店が致しますチューン内容を簡単にご紹介しましたがロッキーさんが問い合わせてこられたTRXのチューン以外にもあのメーカー、このモデル、何処のメーカーは品質が?どのモデルがお奨めで?と機会を伺っていた様に当方への問い合わせが殺到している状況です。
ここで敢えて申しますがクラブメーカーが次々発表するニュ−モデルの数々の企画やデザイン、独創性や性能、業界内での評価は確かに長い時間や開発に莫大な費用が掛けられゴルフ業界やその年、社運を担う大事な部分であるの
は間違いない事ですし業界内でも先進のデザインやアイデアは直ぐに追って2社3社が追随し
「今年はキャビティ−、いいえ中空アイアン。ウッドヘッドは大型!いや短尺 カーボンだスティールだ!」と それらは大部分メディアによって創りあげられはやし立てられる事であります 思いますが本当にクラブの真価を問われる部分は
「販売価格に見合った相応の部品部材が使われ、規格品質の精度が高く 各セット各クラブの個体差があまり無く 組み上げ状態がスムースで 使用されたプレーヤーの満足度が高く それら各平均値の良し悪しが問われる事ではないか」と考えるのです。どちらかと言えば女性の化粧品でも値段さえ高ければ綺麗になれる筈と考えがちな部分であり男性がクラブを選ぶ場合にも値段が高い 有名で著名なプロも使っている これさえ持てば上手く飛ぶはず と期待されては購入の動機となっているのではないでしょうか?しかし当店でナショナルブランド製品をまったく在庫せずチューンナップショップのみで展開致しております所以は 何処のどの様なモデル、いくら高額なクラブと言えども今まで店主と致しまして
「これだけ精度高く品質、規格が揃った製品があり プレーヤーに絶対の満足を提供できる」とは一度たりとも感じた事は有りませんでした 反対に「これだけいい加減で値段の高い割りに合わないダメなでき損ないクラブメーカーが昔××で今は??中味も値段も最悪は○○ですよ!」と当店店内では大声でハッキリ言っています
しかし当ホームページをご覧になる方々に「何処のそのモデルは・・」と悪口にとられかねない回答をするほど店主はお調子者ではありません さまざまなホームページや誌面で拝見していると“辛口の品評”とか“硬派な論評”だのと アナリストたる方々各人がクラブの評論をされる場合でも決して各プレーヤーがお使いになる個々単一のクラブ、単一のセットの具体的な造り、内容の論評まではされていません 凡そ遠目で見てこんな物そんな物で精一杯ではないでしょうか それ以前にマスメデイアとソツのないコマーシャリズムを優先に当り障りなく過ごす無難な姿勢では有るのでしょう 店主の目の前に並んでいるクラブは「何か変で何んとかならないか?」とプレーヤーはおっしゃて来場されるのです その一つ一つを拝見しチューンナップしていると普通は店内に置かれている筈のナショナルブランドクラブが 当店にまったく置いていなくても不思議でない事を これでご理解いただけるでしょうか 当店は修理、調整、別注が仕事内容です。メーカー品の良し悪しをズバリお答えして喜んでいるだけでは当方が商売をさせて頂けません。