8月26日(火)

 NO,126(最近あった問い合せの内容 リシャフト)

 


 関西近県のある方がメールで問い合せをいただきました。 Mさんとおっしゃる183cm、80kgで野球やソフトボールをされていて将来は競技ゴルフを目指す36歳のスポーツマンです 
 あるお店でウッドのリシャフトされた後は調子が良く ここ最近購入されたばかりのアイアンセットのシャフトは果たして御自身とのマッチングという点や、ウッドのスパインコントロールのような何某かのチューニングが必要ではないのか、と問い合せを頂いていました。数回メールでやりとりしているとMさんのゴルフに対して真摯な気持ちと 店主が直感で感じた不安なクラブチューニングショップの状況が判明してきました。その当時のメール内容のすべてを全くアレンジ無くそのまま記した「考えさせられる一般消費者の生の声そのまま」です

Mさん 「今度アイアンのリシャフトを考えているのですが、あ
      るショップに問い合わせたところスチールシャフトに
      は基本的にスパインはないと言われました。 製法
      上の問題から来るものでしょうが、本当にスチール
      シャフトにはスパインがないのでしょうか。真
     実を教えてください。ちなみに同じショップでドライバ
          ーのリシャフトをしてもらい、結果は上々で、スパイン
          も調整されているようです」

店主  「過去に私が経験したうえではカーボングラファイト、
           スティール製に係わらず“スパインがない”というよ
           うな事はありませんでした。カーボングラファイトの
           フィラメントワインディング製法でもまた今主流の製
           法がパイプをシームレスの圧延製法でスティールシ
          ャフトを作っても必ずスパインは存在していました」

Mさん 「我々アマチュアゴルファーの殆どはスイングに関し
           てのうんちくは多少なり知っていますが、クラブの重
           要性に関してあまりに無知すぎるような気がします。
          (もちろん私を含めてですが・・・)練習場で球を打ち
          込んでいる人のうち何人がそのことに目を向けてい
          るのでしょう。聞き耳を立てていると、クラブに関して
          話している事といえばメーカーのキャッチコピーを取
          り上げてアーでもないコーでもないといっているのが
          関の山のような気がします。会社の同僚や先輩にそ
          のような話しをしても『そんなんプロがすることや!』
          といって一喝されておしまいです。私もゴルフを始
     めて10年以上がたちますが、なかなか上達できない
          でいます。最近きっかけを掴んだため一つ壁を越え
          たように思いますが、その為かウッドとアイアンまた
          はアイアン同士でのフィーリングというかマッチング
          というか何かしらの違和感を持つようになりました。
         自分では同じスイングをしたつもりでも思った球が打
         てなかったりタイミングが取りにくかったり色々です。
         まずそれがクラブのせいなのか、それと自分の腕が
         未熟なのかはっきりさせたいと思っていたところに店
         主様のHPを拝見し『ここしかない!』と確信しメール
         させていただいた訳です。前置きが長くなりましたが
         シャフトスパインの件、スチールにも存在することがわ
         かりました有難うございます。ぜひとも店主様の手で
         リシャフトをお願いしたいのですが、どのようにさせて
         いただければよいのでしょうか」

店主  「お聴きしていると前回のウッドシャフト交換時、スパ
          インが存在する事を判った上で(店側が)コントロール
          された向きがMさんに合っているのか 知らずに装着
          された「偶然」なのかをハッキリさせたい部分です」

Mさん 「スパインの存在は知った上で、6時方向にスパイン
           を向けているようです。(こちらからは何のリクエスト
           もしていませんが)結果的にそれが自分にあってい
           るか否かはわかりません 因みにウッドのスペック
           はヘッドがP社の9°シャフトはF社製のタイプ○●
           ◎で振動数は275cpmバランスD-0総重量329gだそ
           うです自分としては振りやすいクラブに仕上がって
           いると思いますし球のばらつきも少なくなりました。」

店主  「ともかくウッドがピッタリした物ならアイアンはセット
           (複数)ですから規則性を出しロフト、ライアングルを
           チューニングしてウッド以上の良い結果を出したいと
           ころでもあります。方法としてはシャフトの選定をさ
           れ(本来の当店がお奨めしたい内容・進め方で)ど
           の様なヘッド(具体的に番手毎の重さが重要)に装
           着するかがポイントです 是非お使いのアイアンクラ
           ブの出来るだけ詳細にわたり当方へ先ずお知らせ
           ください」

Mさん  「現在使用しているアイアンはM社モデルA、#3〜
            P/WシャフトDGのS300、グリップはスイングライト
            コード ウェッジはT社モデルB、56°と60°シャ
            フトDGのS200、グリップはツアーベルベットラバー
            です。すみませんこの程度しかわかりません。」

店主  「頑なな事を申し上げて恐縮ですがF社製のシャフト
           は裸(新品のグリップを挿していない状態)でシャフ
           トに印字されているデカールは何故かして下を向け
           る(6時方向へ向ける)べき様な風評が巷にある事
           と実際にあたかもスパイン方向と思わせる“マーク”
           が記されています。そのショップにはセンターフレッ
           クス計、若しくは類似したシャフトスパインを採れる
           機材は存在しているのでしょうか?実はシャフトが
           複数あって、そのデカールの規則性や統一性が○
           ●◎にも無いのが当店では過去より経験上既に
           確認しています。 前置きが長くなりましたが○●
           ◎シャフトのデカールがMさんに下向きで合ってい
           る? いないを論じるよりアイアンはリシャフトする
           時 ネックにアジャストの鉛が入れられて現状は作
           られている(M社、T社共に)筈です。今後は少々軽
           いシャフトに変えても(現ダイナミックゴールドが最
           も重いシャフトなので)決してネックでバランスを操
          作せず 無垢な状態でヘッド重量が足らない場合バ
           ックフェースに鉛バランスを貼って調整されるべき
          でしょう。 前回“具体的に番手毎のヘッドの重さが
          重要”と言ったのは ネックのアジャストされた本来
          無用な重量がある為 リシャフトする対象重量がど
          れくらい軽いシャフトにされるかがポイントとなります
         しかし臥体、年齢を知るとそう軽いシャフトや軟らか
          いシャフトが必要かな?と思います
     最終的にはやはり「シャフトの試打」に尽きますが 
         @ そもそもリシャフトをお考えになった訳はどうしてで
          しょう? 球の飛ぶ方向性や打点(クラブフェース中
         のパーカッションエリア)のバラツキは ネックのアジ
         ャスト鉛を抜いてシャフトスパインを整え 改めてアン
         グルをチューンすればシャフトの交換はしなくても良
         い事です。グリップのサイズも手の大きさに合わせて
         おけば よりGOODでしょう 現状では細くないです
         か?
         A 今後のゴルフへのスタンスを“予定”で結構ですか
          ら 思うと おりに教えてください」

Mさん 「お恥ずかしい話ですが、宅配便で送るほどの遠距離
          ですのでショップの実態(どの様な内容の機材を備え
          ているか)は残念なことにわかりません。 説明が不
          十分だったかもしれませんが、リシャフトというよりも
          ドライバーとのマッチングを重点に考えたとき振動数
          を合わせるべきではないかと考えたからです。必要
          なければリシャフトするつもりはありません。メーカー
          製ですから個人に合わせて作られていませんし、番
          手毎に誤差も当然ある筈ですから自分にあったクラ
          ブ(ライ角やロフトも含めて)に仕上げて『道具による
          ミスはない』状態に持って行きたいと思っています。
         グリップはどちらかというと細めのほうが好きですが、
         好みよりも手の大きさに合わせたほうが良いのです
         か? 仕事が忙しくラウンドはできていませんが練習
         は毎週欠かさず行っていますし、毎日パットと素振り
         も欠かさずやっています。人に教えてもらうより時間
         がかかっても独学で上手くなりたいと恒に考えがんば
          っています。 将来は競技に出られるほどに上達す
          るのが目標で、良い緊張感のなかでプレーできれば
          最高ではないでしょうか」

店主  「御要望がわかりましたので具体的に返答を致します

    @ ダイナミックゴールド(以下DMG)がMさんに合って
            いるとしてアイアンセットをチューンナップする
    A シャフトをDMG以外に相応しい物を検討する為 改
            めて試打をする
    B アイアンセットを今後の為 測定、チャートして内容
            だけでも確認する
    C クラブセット全部(ウッド、アイアン共)をチューンナ
            ップするウッドの現状のスパインを参考にアイアン
            のリビルト(組み立てのやり直し)や何某かのアイア
            ンシャフトが正しくセッテイングされているべきとお
            考えになっていらっしゃるでしょうから御相談たまわ
            って作業させていただこうと思います」

Mさん  「私の希望としましては、現在のセットを一通り見て
            いただき、ウッドやアイアンが自分のスイングにあ
            っているのかいないのかをハッキリさせたいです。
            それを知った上で段階を踏んでチューンナップして
            いきたいです。その場合クラブを持ち込んでの試打
            になるのでしょうか 具体的な手順を教えていただ
            けますか?」

店主  「当方も全てのセットクラブを拝見して測定、チャート
           後にお使いのクラブについてコメントさせていただく
           のが手順として一番宜しいかと思います。 先ず当
           方の手元に到着してから3時間をいただき測定、そ
           の後にどういうクラブかを御案内して具体的にメニ
           ューを組むのが宜しいかと思います 従って遠方か
           ら恐縮ですが 

     @ 来場いただき(その場合測定の為時間をつぶす
              必要あり)御案内するか 
     A 事前に送り届けていただき当方が測定後の後日
              に来場いただき直ぐ御案内するか となるでしょう

     ただしMさんがプレイ、練習でお使いになる予定があ
          れば 事前に当方で頂戴する時間(チューンナップに
          およんでまでの・・・)を打ち合わせておくべきでしょう。
          現状は如何いう内容(時間や費用は)で仕事を請け
          負うかは判断がつきませんので了解ください。 また
          アイアンの試打セットをお貸ししますのでお使い頂い
          ていても構いませんし本来のチューン済み、セッテイ
          ングされたクラブもお試しになればと考えております」

先日約束の日に遠方より来場いただきました 時間も充分取っていただき 当方も事前のレクチュアーのとうり持ち込まれた現物を見比べながら具体的に解説致しました 
実際に2本持ち込まれたドライバーの内、1本のウッドシャフトが随分硬く装着されていて使い物にならず 残る1本がようやく調子が良いのカナ?と考えられる 例の通販チューニングショップのリシャフト品です。 店主と致しまして先々永いお付き合いになると思いウッドは簡単な現状の説明・解説で終え アイアンセットを預かりフルメンテナンスを作業内容とする仕事を頂戴しました。 代わりに当店のDMG装着試打アイアンセットを事前に案内したとうり貸し出し致しました。 将来はウッドクラブに於いても再度チューニングが必要と思いますが アイアンセットがMさん御自身、落ち着いてスウィング作りに励まれた後是非案内しようと思います。 

その直後にいただいたメールも御紹介します

Mさん 「本日は長々お邪魔しまして申し訳ございませんでし
           た。色々なお話が聞けて有意義な時間がすごせまし
           たことを感謝申し上げます。 さて、早速お借りしまし
           た試打用クラブを練習場にて打ち込んでまいりまし
           た。今日一日だけですので結論を出すのは早いと
           思いますが、各番手とても打ちやすく、何よりも打球
           の方向が今までとは比べ物にならないほど安定し
           ておりました。飛距離についても番手どおりに出て
           いたと思います。強いて言えば傾向的に軽いスラ
           イスが出ていましたが、ヘッドが大きめで返りにく
           いか、自分のスイングの問題ではないかと思って
           います。これならば、ストロークで3〜4打は確実
           に少なくなるような気がします。もしチューンナップ
           の参考になればと思いましてメール致しました」

店主  「遠方から御来場お疲れさまでした また報告、御丁
           寧に有り難うございます。球筋ですが当店の別注品
           は“フェースを右に向けて”チューニングしてあります
         以前に引っ掛け球が気になっていたプレーヤーは 
          知らず知らずに球を右に逃がす打ち方でコントロー
          ルされていた場合が多く 今回自然な結果と思いま
          す 引っ掛からないクラブで存分にお試しください」

と返答しました。現実に有ったお話しをズバリそのままに延々と記しましたが 今から消費者も賢くなっていただく絶好の機会があり得た事と 店主の私と致しまして「日報ノート&独り言」を熟読いただき御来場いただけ良かったと考えております。