11月18(火)

NO,138 (ホームページに思う事 「必見!オネスト」

 


 インターネットの普及にともない 全国各地から当方のWEBを御覧になって来場される場合が多くなってきました 大半は出張のついでに来阪された時に立ち寄っていただいたりする事が多い様ですが 中には当店に来場するだけの目的で休日にチケットを買ってでもお越しいただける恐縮に存じる有り難い方もお出でになります。来られた方々の中でお話し中に
「ギャレーヂのホームページは実に上手く出来ていますね。ウエブサーフィンしていて偶然に見てからというもの“店主日報”のアップデートが楽しみで・・・まして自分のクラブをそのままの状態では不安で使えなくなってしまってワッハッハ・・・居ても立ってもおられずにケラケラケラ・・・」 と、お聞きます 特別“霊感商法”をしているつもりは無いのですが 誉めて頂けているのか 偶然上手く集客に繋がったのかは疑問です。 
実は店主の私自身はパソコンという物を殆ど“箱状態”で取り扱っておりホームページの更新やWEB上の手直し、新しいページをプラスする場合に専門家のW君が黒子の立場で存在してくれているのです 週末の夜都合をつけて来店し 店主の思うが侭にページを増やす、止める、文面の訂正や削除と こちらの我がまま気ままな思いや考えをWEBで実に上手く反映してくれ 結構、毎土曜夜、自身はクリエイティブな演出家になれた思いを馳せており 随分とW君を困らせているようです。 
 しかし深夜におよぶ毎週毎のHP更新も私には苦になりません 来場いただく方々に当店のポリシーや作業の手順、お分かり頂きたいポイント、ポイントが頭には既に殆どインプットされて来場され、店主の進めるお話しが実にスムースです またこちらがお聴きしたいポイントも来場されるお客様自身がスムースに応えていただけ事前のレクチュアも
かなり大切だと常々考えるようになりました 以前HPを持たない頃は 来場いただく方々に当店の考えがその場で直ぐには、すべてが、また一部分でも御理解いただけない場合もあって 反対に折角のご来場をいただいた事自体には有り難いと云う気持ちがかえって仇になり なかには御紹介いただいた先方の事もあって、何時も以上に御理解いただこうと店主も一生懸命が半ば向きになって接客していた懸念もありました。
 
これからはインターネットの時代でしょう 読みたい方だけがこぞって御覧いただく、店主と波長(性格や物事への考え方、生理的な部分)の合う方が御覧頂けないとカウント累計五万件超にはならなかったと思います。当HPを立ち上げて二年少しの間でアクセス数が三万件を漸く超えた今年春にWEB上に「店主より御挨拶」を載せました その間「店主の日報ノート&独り言」を今回で138回更新しここ七ヶ月程でアクセスカウントも2万件増え 累計五万件には届かなかったと思います。
それは偏に“店主と気心の合ったゴルフプレーヤー”が多いと理解するか “店主と気心の合ったふうに思われたくない気ままなプレーヤー”か 気心ではなく“本物のクラブチューニングとは”を追い続ける熱心なプレーヤーが御覧いただけている賜物と考えます
そう時間は取れませんが たまに向学の為を思い 同業他店のWEBを覗いてみたりするのですが確かに私のポリシーである 
「当ホームページは価格訴求で集客し 売上増加、販売促進の為に開設はしておりません!」とは正反対な内容で
「旬の商材を集めては何でもあります。安くするから買ってちょうだい!」
とはやし立てては 賑やかな内容しきりです 
先日「ゴルフ工房オネスト」山崎隆君のホームページ中“オネスト通信”を読んでいました すると彼もチューン作業の経験を随分積んだらしく (週に約一回のペースで72回も書いてました!)店主は内心
「なかなかええ内容の事を上手く書いとるなぁ」と納得しておりました 経験から語られ綴られる文章、言葉の一つ一つは重みがあると何方かに教えて頂いた事でもあり 彼も前向きに機材を揃え一生懸命に精進努力しているのでしょう それは普段彼に接する時一応師匠の立場である私が 
「オイ、コラッ!」と つい偉そうに言い放っていた態度を見直す時期が来たという事かも知れません 私は今後も 彼の独立開業が大成する事を望むのみです。 実際当ゴルフギャレーヂのHP御覧いただいている皆さんも一度彼の熱心さを見てやってください。 アドレスは当HPのリンクページから 又は 
http://www.eonet.ne.jp/~honest/ です