1月6日(土)

NO,208 (去年多かった問い合わせ 弟子入り志願)

 


 
日報ノート、No135で書きました見習い志望の彼が 先月12月10日に独立し 自営の店をオープンしました 書き込んだ日から3年少し経って“見習い・技術研修志望者”が「弟子」となる為、“時として必要な我慢”を私の下で3年やり遂げて立派な弟子としての独立です ようやくの事ですが この半年程は ある程度まで仕事、作業を任せられる 私にとって“良き同僚、良きパートナー”となり働いていましたが 何時までも独り立ち目前の彼を拘束していては私自身の腕も鈍りますし 去年の夏の暑い時季二ヶ月にわたって ギャレーヂが扱う機材一式を購入し 独立自営の道を果たそうと “本格的なクラブチューンナップと中古クラブ販売”を兼ね合わせた店作りを長年の夢としていた方が 片道一時間半以上の道のりを勉強しに毎日通って来ていた時間もありました その間、既に修行経験が長い見習いの彼が ちょうどギャレーヂの卒業試験がてら、新しい見習い研修の彼にチューン作業の手ほどきをして物事、技術を教える難しさや人に伝えるエネルギーの大変さが自ら分かったと思いますし 教えられ、覚えた作業技術を今度は人に教え、伝える事で本人自身復習もでき それらの経験も独立、開業に丁度良いチャンスと 独立の話はスムースに進みました 店はすべて本人の力、資力で賄い開店に至り 当初の構想どうりにはなかなか進まないようですが 先々の内容については何の不安もありません 独立自営の店を運営するのはそう簡単ではないでしょうし これから「石の上にも三年」我慢すれば落ち着くと思いますが 彼に仕事を教えた立場の者としては将来立派にやっていって欲しいものです 
その所為か12月初旬から預かっていたチューン作業が忙しく 年の暮れにかけては忙殺されそうで大変でしたが 何とか元気に年を越せ、あっという間に今日は1月6日、仕事始めの土曜日です  
去年暮れの忙しさや トップシーズンの為サボっていた訳ではありませんでしたが 久しぶりの日報ノートは以前記した事のある 日報ノート、
No135 最近多い問い合わせ 弟子入り志願 の続き、その顛末ですが なにせ厳しい時代が時代、雇用問題の時期が時期だけに 去年は一段と多く 同様に“弟子入り志願を希望”される方からの連絡 問い合わせが多くありました その問い合わせ、内容は殆ど同じですが・・・・・

「はじめまして・・・ 自分の住所、名前を明記され 借りるつもりの(既に契約されている)物件の場所まで明記して・・・ 貴社の機材を購入したく思っております・・・御自分のプロフィールをお書きになり・・・ 異業種からの転向なので、ゼロからのスタートになるが・・・又は 今までにお勤めになっていた(お勤めになっている)ゴルフ業界の先の“いろいろ詳しい話し”をされて・・・(開業準備情報入手として、いろんなのホームページを見ていたところ) 幣社(ギャレーヂ)のホームページ隅々御覧になり そして感動され 今のまま、これまでどうりはイカン!と憤慨された気持ちの上で・・・初心に返り一から技術の習得をするつもりだ 技術、技能がお客様に提供出来るレベルになるまでは修行、見習いを!と決意された理由を述べられた後・・・工房に必要な機材をすべて幣社(ギャレーヂ)から購入するつもりだと明言され・・・工房をするのに必要な技術を習得する為に・・・貴社ではクラフト技術の指導など(もちろん機材を買う約束で)していただけるのでしょうか? 技術技能指導はされないのでしょうか? と続きます 最後に皆さん あつかましいとは思いましたが、真剣に考えておりますので失礼を承知の上で送りました 何卒、宜しくお願い申し上げます」
と終えられます 
その後此方からはおおよそ以下の文面が返事には妥当かと考えて返答しております

 「問い合わせ、御連絡を頂戴しまして有り難うございます 先ず日報ノートのNo135“最近多い問い合わせ 弟子入り志願”を是非熟読される事を ご案内します  確かに当店で工房を開業される為の 充分お役に立てる各種測定、加工機材の販売は致しており、それら機材の取り扱い方法、基づく少々のノウハウも 御購入先に御教授して 将来にわたり 長いお付き合いを願っております  しかし貴殿がお考えの「クラフト技術の指導」は 機材を購入いただけるからと短期間、一朝一夕にお教えできる事ではないと考えております 現に今も “独立開業を目指した見習いの立場”で 週に4日勉強に来ている彼と二人で当店は運営しておりますが この秋を目処に巣立っていくまで 約3年経過しております

    
こう言ってしまえば機材を買っても将来に役立たず冷たい奴と思われるかもしれません しかし 前記の彼を例にしても「弟子入りを志願され充分に勉強後独立していく方」 と「機材を御購入頂いた先のお客様」とは 此方から技術習得の為申し上げ、御教示する作業の手順手法、技法を教える内容が 随分違うものだと考えております 

  機材を買って頂くだけの為に 貴殿へ口先で上手をし 簡単なクラフト技術の指導程度で 簡単にショップ経営が出来るものとは考えておりません 真剣に将来をお考えであれば また、当店機材を御購入いただく 此方としても理想的な構想をお持ちであれば尚更 初心に返り一から技術の習得をするつもりでじっくり勉強される事を お勧め、案内したいのが本心です

  人様の一生を 高が私の判断だけで如何こう申せません 御自身がじっくり検討されるしかないのでは・・・ただ、私は間違いなく思いますが 単なる物売り接着だけの仕事はしたくなくて高品質の技術と 技能で商売していきたいとお考えであれば 余程、しっかりと現実を見据え 御自分で試行錯誤もされながら身に着けていく為に やはり最初はこの道で専門的に作業している先の方に 基本の技術や考え方の教示を受け それからは御自身で道を開く事が 本来の近道ではないでしょうか どちらか任せられる先をご存知であれば良いのですが・・・と思います

   また、お考えの「工房をするのに必要な技術を習得するために・・・」参加予定されている“日本ゴルフ用品協会主催”のゴルフクラブ販売技術講習会では 仮に受講されても通り一遍の「ゴルフクラブ販売技術者」の認定は会得されても 貴殿が理想とされる業態には どれくらい役立つのか?は、当方では疑問で もう一度内容をしっかり確認されては、とも思います

  
大変失礼な言い方、考えを一方的に記しておりますが 一度当店へ足を運ばれ過去の職種、技術を経験された事からも ゆっくり当店の設備機材を御覧になるのも良し、私の考える理想、構想を何かの縁でお聞きいただくのも 将来ショップ開業の準備に取り掛かかり 何かの参考に成れればと思います」 

問い合わせは新規に物販店から改装しオープンされる方々や 同業(チューンナップショップ)で 新たにリニューアルされるお店の方々からの問い合わせも数多く頂戴します

今年、当店は事前の告知どうりに(No198 ゴルフフェアが終わってみて考えた答え その一)東京ビッグサイトで毎年出展していたゴルフ用品協会主催の「ジャパンゴルフフェア」にはブースを出しません 例年ですと出展、開催時には“ゴルフフェアスペシャル販売価格”で 機材関係の購入、ご注文を頂戴し また帰阪してからも一年にわたりゴルフフェアでご覧いただいた方々から注文を頂戴します また去年 当方の扱う“プロ用チューンナップ機材”購入の見積もり依頼は随分多く頂戴しましたし ご成約いただきました しかし生産台数の制約や、資力の諸問題で 基本的にはここ暫らく 原材料、鉄製品の値上がりで 新規で単品のご購入や お取引いただく場合、将来にわたり若干でもレス価格はご案内できない状況です ちょうど良いタイミングかもしれません ブースを出して来場者からその場で発注いただけても例年の“ゴルフフェア・スペシャル販売価格”がご案内できない今回の事情からすれば 去年から告知した「出展はしない」のがかえって良かったくらいです しかし2月24日会場内で開催される 「R&A用具規則セミナー」で“用具に関する最新の諸問題”がタイトルですので 当日だけは質疑応答の時間、最初の質問者として会場に足を運ぼうと思います 
また既に当店機材をご購入いただき 当日会場へ来られたクライアントの皆様にもお会いし 何かと話を承れる事を楽しみにしております