12月30日(火)

NO,225ギャレーヂ一門の考え、経過、動向

 

 今年、最も多くメディアを賑わした話題は 食品の偽装事件だったようです 
素人には分からない、見破られない・・・の、悪徳な手法で 永年少しずつ築き上げた商売の信用を たった一日で無くす原因が露呈され 随分新聞やテレビが賑わう今日この頃です その所為もあって改めて思う事は 真面目にコツコツ間違いのない仕事をする大切さが 益々これから大事だ と、クラブ製作技術を売る工房オーナーにも反映されるべき時と思います 私の店に係わりのある人達、特にギャレーヂ店主の私を「師匠」と崇めてくれる人達には 普段から言っていますが是非 この際もう一度伝えたい事であります
 私の店には現在、作業技術の見習い 研修を受け やがて独り立ちして行こうとする人、“勉強が足らない”と 何かの切欠から反省し 勉強のやり直しをしてスキルアップを目指そうとする人、すでに独立自営していても更なる経験を積んで上を目指す人・・・が 誰か日替わりで来てくれています 
 すでに独立し10年近く 樟葉で店を持つ
「オネスト 山崎 隆君」が 思えば私の弟子第1号でした 彼もつい最近、通りに面した明るい店舗に移転して 来年は益々張り切って作業に精を出すことでしょう 山崎君と一緒に仕事をした2年間は 暇な時間帯もありましたが 私自身「人に教える難しさ、伝える大切さ」を自ら勉強した時期であり それに消費するエネルギーは如何に大変かが身に染みる思いもした時期でもありました 彼が去った後の数年、ゴルフギャレーヂを私一人で切り盛りするには やはり無理が生じ出し 自分の考える理想の仕事も進めたい一途な時期にさしかかっている時に偶然、オネスト山崎君のところに 過去の職歴から 心機一転「工房見習い志望」で 店に出入りしていた“元研修生”「トミーゴルフファクトリー 永冨 尚志君」を紹介されたのが 弟子二人目を採用する切欠でした 
 永富君は研修生を辞めた後 ある時期 雇われ店長で小さいショップを任されていた時もあったようです が、何せその道では素人同然、来る人達も根っからの素人で 彼の店
トミーゴルフファクトリーに来る方々の様に“難しい事を求めない”のですから 適当に見よう見まねでやってきた簡単な仕事そのものの大切さを オネスト山崎君から教わり 改めて一からクラフトマン修行の申し込みをしたそうです その永冨君も ギャレーヂで足掛け三年の研修後 一昨年独立し、この年末で 丸二年、独立自営のオーナーとして店を運営しています(日報ノート
No 135,208を参照ください)開店当初は 自活するのもなかなか辛かった様でしたが“生活が少しは楽に出来るようになった”と、最近今までより 少し広い居宅に引越しできたと聞きます
 
今此方に通う人達の内 週一回、出勤する一人に「ゴルフピット 渡邊君」がいます 彼はゴルフ業界に対し かねがね持論を持ち、過去からゴルフピット経営者として無店舗展開で活動していました ある時、ある彼を介した偶然の出会いから ギャレーヂを訪問 藪から棒な話でしたが “出来れば教えを乞いたいと その場で直談判 私自身、
「教えて欲しい」と言われて「教えない人」は 将来性のある工房経営者ではなく それではこの業界の先行きが如何なるのかと考える主義から 
「真っ白な気持ちでがんばってくれるなら」と、OKして 研修に参加しだしました
やがて当店の機材をすべて購入、自前の本格的な工房設備を始めて持って有店舗展開後 作業技術で過去に知らなかった事のいい加減さで済ますより 知った事の大切さを採りいれながら自らの クラブ製作技術の研鑚に 週一度出勤して手伝いながら勉強し努めています 
 もう一人 つい最近、入り口に大きな工房の看板を揚げて本格的にオープンした練習場
「ピアゴルフ 高原君」は週に一回、三重県から通勤してきます 先日ピアゴルフ内の工房を尋ねた時 私の心は「小旅行気分」で その遠距離通勤の大変さには驚きです しかし彼には目指す目的があるのでしょう 彼は苦にせず週一回必ず出勤してきます 工房経験がスタート時、真っ白な彼を見ていると 研修時に教えてあげる事すべてを ギャレーヂ色どおり素直に染まってくれ、徐々に上手く成長する道中、過程が如実に感じられ 私なりの楽しみが 一緒に仕事をしていて心底から嬉しい気分です
 短期でしたが 詰めて通った2ヶ月間の研修後に 店を開けた
「バーディーハウス 平田君」も 激戦地区の中、夫婦二人がんばっています
 あと一人、自らの独立自営を 三年近く遅めてまで ギャレーヂでの研修に励む彼がいます やがては必ず独立志望の彼は 現在、正業に就きながら この三年間、休みの日を当店での研修に充てがんばっています すなわち三年間 休みらしい休みを一切取らずに働き続けているのです 以前、ある工房で学んだ作業手順、考えで独立を決断 ところが偶然ヒットした ギャレーヂのホームページでカルチャーショックを受けて後 このままで独立とは納得いかず勉強のやり直しを決断したそうで それから早三年です
 皆、知らない技術を習得する事の大切さに 当然前向きです 店を開けたての頃の山崎君や永富君も 一人で始めて経験する作業の事で 分からなかったり 判別できない時は ギャレーヂへ電話で聞いたり ひょっこり顔を出しては寄ったついでに教えを乞うたり・・・ オープンして当面は 自分の店の定休日に 研修に通って手伝ってくれたりして技術の向上に励んでいます
 そんな彼らに店を手伝って貰いながら作業技術の共有を目指して 日々仕事をこなし 彼らには私が出来る何らかの協力、応援をして この業界のレベルアップを願う・・・ギャレーヂも来場する多くの顧客に喜ばれ「できる限り、できる事を手伝う」それが私のポリシーですが 決して気取った事を一人で考えたものではなく これは私の師匠にあたる
「アフターゴルフ 宮本氏」から教えられた すべてと考えます 
来年からも それぞれ一生懸命真面目に仕事をして 顧客数の獲得を順調に伸ばし 先々可愛がって頂く皆様には ますます良い仕事を提供する事でしょう

そんな彼等とギャレーヂを 今後とも どうぞ宜しく御贔屓に お願い致します