6月8日(金)

  NO,015 (ご婦人用の別注クラブ

 


ある方の奥様がお使いの女性用オーダークラブが修理依頼で手元に届きました。見た目には何んとも無くどうした故障かとご主人に尋ねると 「グリップがグルグル廻るんです」との事。 シャフトとグリップの空間に両面テープが薄く巻かれていてグリップが宙に浮いているようです。(明らかにシャフトは女性用の小さい外径に内径の大きい男性用グリップが装着されていた為だった) あるお店でグリップの交換を依頼されたそうです。その時女性の場合 爪を伸ばしてらっしゃるので太いグリップを指定?された様です。溶剤を注射してグリップを抜いて判った事は 布テープの下巻きを数回巻いてはあるのですが太さがグリップの内径に未だ足りていません。布テープを全部取ってマタマタ驚きはシャフトのバット部分(手元側の太い端)が綺麗に切断されていなく もぎ取ったかチギリとった様でギザギザしたグラファイト繊維がササクレ出ていました。たまにスティールシャフトでもグリップ交換の時などに判るのですが、波打つように切断されていたり、斜めにカットされている事はあるのですがどうやってバランスを合わせているのか考えると、とても心配な別注クラブがあるものです。
当然グリップを装着前にダミーでバランス計に乗せグリップの重い、軽いをカウンターにして仕上がりバランスを読み挿入するのですが、今回の御婦人用のこの別註もアイアンセット自体バランスはどうでもよかった様で、シャフトの切断面をとやかく論じる事もない代物でした。
当店で別註いただくとそのクラブセットの、又チューンナップを依頼いただくとその前後のスペックチャート表をお渡しします。(HP上の資料参照して下さい)
一目でユーザー自身がわかる様にそのクラブのロフトやライ、バランスやプログレッション、トルク...etcがカルテに保存され このチャート表も16,7年前より採り出したシステムでたくさんの資料が集積され ここ2年ほどはパソコンで数値管理ソフト化して便利性が良くなりました。
皆さんの別註クラブ、せめてバランスは大丈夫ですか?