トップページに戻る!

ロフト・ライアングル測定器
 2ndバージョンevo

 

 

 ロフト・ライアングル測定器2ndバージョンではフェースアングルゲージはアナログ式指針を目視するタイプでしたが、この度 0.1度単位のデジタル表示に改良しました。
デジタル化に伴いロフト部も従来はベベルボックスを搭載していましたが同様のデジタル表示機を設置し、フェースアングル・ロフトアングルが精度高く測定が早く可能となりました。

ロフト・ライアングル測定器 2ndバージョンevo
¥462,000
(本体価格・税別)日本製 

 

 

 

ロフト・ライアングル測定器
 2ndバージョン

 

 

クラブアングル測定器 セカンドバージョンが完成し
2011年11月より 好評発売中しておりました。
特長と内容を御案内いたします。

1) シャフト軸線基準で 『日本ゴルフ用品協会発行 統一用語集の定義』
   に基づいた規格と 2015年9月改訂の
“ゴルフクラブの「スペッ
   ク測定」に関するガイドラインに基づいた
精度の高い信頼できる
     測定が可能です

2) 本機材で ウッド・アイアン・パター・左右用 すべてのクラブで下記の
     測定が可能です

-1 ビッグバット・スリムティップ・ストレート・ステップ付シャフト等のシャフト
   中心軸線で
チャックキングします
 (従来の中途半端な機材は シャフト端面に接触する分度器が示す数値
   である為、正しい測定は出来ません!)

-2 ソールタンジェントポイント・フェースグルーブ・フェースアングル・フェー
    スセンター・
パーカッションポイント それぞれ基準の測定が可能です

3) 左・右用クラブ測定時の変更も、アタッチメントの掛け替え ツーアク
      ションで可能右用、左用に係わらず 高い測定精度で デジタル表示
     できます

4) 機会変位が少なく高再現性が可能 高精度・短時間で誰でも測定で
     きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッキリ言って初期バージョン以上の自信作が完成です!!

 

ロフト・ライアングル測定器2ndバージョン(左右兼用)
 ¥438,000−
(本体価格・税別)日本製 

 

別売 ロフト・ライアングル測定器2ndバージョン用
ソールアングル測定アタッチメントは
こちら


 
仕様等は予告無く変更する事があります。